【在日フィリピーナに教えられた事】リアルな日常

【在日フィリピーナに教えられた事】リアルな日常
Pocket







 

【フィリピーナの彼女】彼女から学んだこと

 

jeeと出会い同棲し数年がたった…

今ではフィリピンが好きで移住したいと思うようになったし、頻繁に彼女の家族たちの元へ帰省する事となり様々な文化の違いに触れ興味が増すばかりとなっている。

 

正直、彼女に会うまではフィリピンに対しては余り良くないイメージしか持っていなかった。

以前の私もそうであったが、フィリピンを知らない人はフィリピーナにお金を騙し取られるとか、いい加減とか、嘘つきとか負のイメージは付き物だと思う。

 

しかしそれぞれフィリピーナには色んな理由や思いがある事を学んだ。

 

【フィリピーナとオカニ】彼女のお金の使い方

 

フィリピーナは家族思いはとても強い。家族さえ喜んでくればといいと自分を犠牲になる事も惜しまないそのため日本で稼いだお金を家族に送金する事となる。うちの場合は家族も多いため〈増え続けるfamily〉https://davaoiitoko.com/post-1582彼女自身のサラリーも半分以上は確実に送金している。

 

それなので日ごろ日本での日常生活はとても質素だ。うちの場合は日本生活の食費・生活費全般、居住費などの費用や家族への仕送りを私が行っているが、私の仕送り以外でも彼女自身で働いた給料でも仕送りしている。

彼女たちのよく言う『オカニ ナイ』は本当に無いのである。旦那や彼氏がいれば日本での生活費や居住費などは何とかなるかも知れないがシングルマザーなどはもっと大変であろう。

このようにお金の使い方も自分のためでは無く家族のためにというのが殆どである。

 

全部のフィリピーナに言えることでは無いかと思うが一言で言うと金遣いは豪快だ。『宵越しの銭は持たねーぜ』的な感じ、良い意味悪い意味含めてまったく後先を考えていないのである。

 



より良い旅を目指して【Kiwi.com】

 

【フィリピーナのセイカク】楽観的で自己中心

 

まぁこれはどう説明していいのか分からないが…性格は一言で言うなればとてもいいかげんである。

 

例えばだが…

 

時間にルーズ(フィリピンタイム)=今日は○○時に出かけるよと決めても守った試し無し。

 

適当な食事の準備=『ナニタベタイ』と食事のリクエストがあり答えても違うものが出てくるか『ツカレタカラ タベイコ』が多い

 

ずさんな食材の管理=長時間(数日間)冷蔵庫に入れずに放置『アツクナイカラ ワルクナラナイ』と謎の理論…それを平気で食べさせ様子を伺う。

 

こんな感じで上げたら切りがない…

指摘しても訳の無からない吉本新喜劇のような答えが返ってくるし、『アナタ コマカイ』と言われる羽目となる。

こちらが文句を言おうもんなら、何言っているのか分からない言い訳や、自分の都合が悪い時などは半沢直樹並みの倍返しで怒りの文句が返ってくる来る。それ位で済めばいいのだが筋違いではあるが逆切れしバイオレンスな事態となる事もある。

 

彼女達は基本的に喧嘩になれば一歩も引かず破壊の限りを尽くす…野生動物の様に本能のみで行動するので『ここまでやるか』って程の修羅場と化す。

 

適当でいいかげんだが、これくらいでキレれていたら正直フィリピーナとは付き合えないので、こういう性格だと割り切って付き合うほかないし無理と感じるならと付き合わない方がいいと思う。

 



【DMM.com】スーツケースレンタル

 

【フィリピーナのコウドウ】保守的な食生活

 

これはすべてのフィリピーナに当てはまるかどうか分からないが、私の感じたところでは食に関してはかなり保守的である。

自分が食べないと決めたらチャレンジを促してもいくら美味しいと言っても絶対に口にしない。その割には自分の嫌いな物を人に食べさせ感想を聞いたり、自分の好きな物を無理やり押し付けてくる。

 

外食でメニューなどを見て『アタシ コレ』『アナタハ コレデイイ』と自分の食べたいものを美味しいからと食べなと言わんばかりに勝手にチョイスして来る。

また、新しいものなどもちょっだけ口付けて『ナニ コノアジ』と言って味わうこともしないでダメ出しをする。

 

以前、帰省したときにパーティーで教会メンバーにスパゲッティ「カルボナーラ」を作って振る舞ったところ、みんな奇異な目で異物を見るように『ナンデ シロイ⁉』『アカクナイ⁉』と人だかりが出来て、やんややんやと色めき立って誰一人としてカルボナーラに手を付けなかった事もあった。

 

まるで映画ブッシュマンがコーラの瓶を見つけたシーンを彷彿とさせる出来事であった。

 

 

外食に出た時は、「この店ではコレ」「あの店ではアレ」と決まっているほどワンパターンでメニューなど要らないにも関わらず、一応メニューなどを見て『いつもの』を注文する事となる。

 

こんな感じで食に関してはかなり保守的であるが、着るものはかなり奇抜なカラーリングやデザインで超攻撃的に攻めている、まるで漫画などで見かける大阪のおばちゃんのようである。

 



より良い旅を目指して【Kiwi.com】

 

【フィリピーナのイイワケ】子供並みの言い訳とウソ

 

夜の仕事をして居たころはきらびやかな衣装で、高級ブランドのバックを持ち日々キラキラした振る舞いで、さまざまな貢物をもらって自宅に帰って来た姿を目の当たりにしていたので、どれだけ人騙してるのかと思っていたけど本人曰く悪びれる様子はまったくなく『ダマシテナイ カテニクレル』との事だとても狡猾だ。

 

本人たちは決して嘘をついて騙しているわけではなく(中にはウソもある)、『そんなの分かっているが俺は違う!』と勘違いしているジジー達もいれば、女に目が眩み貢いだ見返りを求めたジジー共が勝手に騙され、あいつらはやれ詐欺師だとか、やれ嘘つきだとか涙目で訴えてるだけに過ぎないのである。

 

そりゃ中には本物のワルも居るとは思うけど…それはフィリピーナに限らず日本人も負けず劣らずかなりあくどいからね。

 

なにかあった時の言い訳もすごいと言うかなんというか…..

例えば『あそこで○○買っておいて』と頼んで買えなかった時に『何で?』と聞いたら、『~へ行って、~でこうして、~でこんなことがあって、~があって、~してから、~したら、行けなかった』とぐうの音も出ないほどの見事な言い訳が返ってくる…

そんな言い訳を本気に咎めても致し方がないし、仮にそんな事をしたら逆切れの案件である事は言うまでもない。

 

嘘なのか?言い訳なのか?考え難くても分かるような子供のような話を平気でする。それを多くの人はキレて喧嘩になり別れてから、あいつらはいい加減で嘘つきだやってられないと言う事に成っていると思う。

 



【DMM.com】スーツケースレンタル

 

【フィリピーナのアイジョウ】恐ろしいまでの嫉妬心

 

恋人に対する嫉妬心と束縛は凄まじいのがフィリピーナの大きな特徴の一つである。

付き合いだして今でも変わりのない事だがマメな連絡を怠ると必ず浮気を疑われる事となる。

 

会社の付き合いなんかで食事に行く事を、前もって伝えるとあからさまに不機嫌になり『ナンジニナル』と聞かれる。その時間を例え一分でも過ぎようものなら、ひっきりなしに鬼の電話攻撃が始まる。

それはもう冗談抜きでおぞましいものである。最初はメールの文面のも分かるのだが怒りと共に訳の分からぬ文面になってきて、読んでると可笑しいが笑えない気分となる。

 

無視をすると50件、60件は当たり前のように着信歴が残る。

ここまでほっとくと完全にアウトとなり悪魔と化す〈この女、凶暴につき〉https://davaoiitoko.com/post-1229そのあとは…..想像通りの展開となる。

 

よくみんな冗談で『ウワキシタラ チンチンキルヨ』とか聞いた事はあると思うが、あれは多分本気で言っていると思う。

 



海外格安航空券を探すなら スカイチケット!

 

【フィリピーナのオシエ】気持ちの変化~学んだこと

 

そんなこんなで彼女と出会い数年がたち多くの事を学んで理解はしてきたつもりが、まだまだ衝突も辞さない時もある。それでも毎日がとても充実しているのはjeeのおかげである。

 

jeeと出会い一番変わったことは、我慢をするという『忍耐力』がついたこと。そう、耐え忍ぶ日本人の精神に磨きがかかった気がしている。

 

我慢と言ってもグッと堪える感じではなく、『何事も笑ってやり過ごす事』が出来るようになった。

 

人生で一番大事なこと…楽しく笑って過ごす日常はとても気持ちがいい事に今頃になって彼女に気付かされた。

 

そんな彼女にとても感謝している…ありがとう。

 

 

 

↓↓ぽちっと応援お願いします↓↓
にほんブログ村 海外生活ブログ フィリピン情報へ
にほんブログ村

 

 



【DMM.com】スーツケースレンタル



より良い旅を目指して【Kiwi.com】



海外格安航空券を探すなら スカイチケット!