はじめてのおつかい。

はじめてのおつかい。
Pocket


 

トリル パブリック マーケット

 

ダバオのローカルマーケットへjeeとjeeの妹(Eking)と神父さんの4人で夕飯を含めた食事の買い出しに出かけた。きっかけは神父さんの作った料理『キニラウ』が美味しくて〈フィリピン料理〉リピートしたら『OK カイダシカラ オシエルヨ』と何ともヒマな親切な答えが返ってきた。

いいね。なんか楽しそうだなローカルマーケット。二つ返事で出かけることにした。

 

まずはTricycie(トライシクル)で大通りへ出発!

次にJeepney(ジプニー)でハイウェイへ

TAXIにてマーケットへ

 

しかしこいつらどこに行くのにも日傘差して邪魔くさい。少しは日に当たれや‼

 

トリル パブリック マーケット到着

 

色んな物が手に入るローカルマーケットは鮮魚・肉類・野菜・果物・乾物・パン・雑貨などが所狭しと並んでいる。正直な感想は小汚いし不衛生。観光客の姿はほとんどなしで地元の民が新鮮な食材を仕入れにごちゃごちゃいる。活気にあふれたところだ。

まぁフィリピンに限らずどこの国もマーケットはこんなもんだろ、築地市場なんかもキレイなもんじゃなかったし、くわえタバコしてる奴とか居ないからダバオの方がまだましだと思うよ。

 

こんな感じのところ。

 

神父さんとクッキング

 

買い物のも終わり実家に戻り、神父さんとクッキングタイム。

 

 

まずは魚の下ごしらえマーケット購入した『マラスギ』を一口サイズで角切りに、そしてあるもで漬け込む。なんと...スプライト‼あの炭酸ジュースの...

 

 

そう、これ『スプライト』、もしくは『7UP』でもいいらしいが、神父さんのこだわりはこれ‼

 

なぜ?聞いて見ると『オイシクナル』との答えが…『だ・か・ら何でなんだよ‼』肉を炭酸に漬け込むと柔らかくなと聞いた事があるが...先生に聞いて見た。

 

(G先生談)それはね、魚を炭酸漬け込むと『臭み』が れる のよ、魚の臭みの成分はアルカリ性なので酸性で中和すると臭みがとれちゃうんだわ。さらに酸性の強い柑橘系の果物を(カラマンシーとかレモン)なんかを入れるとより効果があるんだよな。

 

なるほどね、理にかなってる訳だな、魚の臭みがとれて『オイシクナル』なのね。

 

魚の下処理をしたら、味付け用のたれを作る。

紫玉葱をきざみ、胡瓜(pipino)を輪切り、カラマンシー(柑橘系果物ライムとかすだちみたいな感じ)を適度な大きさにぶつ切りにした物をビネガーの中に入れる。ビネガーの中には青唐辛子、鷹の爪、きざみ生姜を漬け込んである。

下処理した魚の『スプライト』すて、味付けたれであえる。あとは塩で味を調えて完成。

とても簡単である。魚はマラスギ(メカジキ)だったが、マグロブツ切りや鯛なんかで作ってもいいと思う。

 

完成♫♪簡単でしょ『キニラウ』

 

にほんブログ村 海外生活ブログ フィリピン情報へにほんブログ村